facebook
私らしさを強みに代えて、
「唯一無二」の価値を生み出したい。

営業

profile

2016年中途入社。学芸学部英文学科卒。「長女だから、いつかは地元に帰るだろう」と考え、地元に戻っても役立つように、医薬品の販売員資格を取得。郊外型店舗を主に展開するドラッグストアでキャリアを築いた。不規則な労働条件を改善するために転職活動を行い、FITSと出会う。営業職は初めての経験だったが、社内で高く評価されるコミュニケーション力と、小売店での経験を活かして、独自のスタイルで成果を上げている。

01営業経験はなくても
顧客を思いやり、
WIN-WINの関係を築く。

まさか、私が営業職になるとは……。今となっては普通に馴染んでいますが、このようなキャリアを歩むことはまったく想像していませんでした。
前職では郊外型の大規模ドラッグストアで販売職として働いていたのですが、朝早くから夜遅くまでの長時間勤務や、重い物を運ぶ力仕事などから、「このまま、ずっと続けられる仕事ではないかもしれない」。そんな考えからの転職でした。転職エージェントからは「前職で培ったコミュニケーションや知識が営業としての強みになる」とアドバイスしてもらったものの、やはり営業は初めての経験でしたから、どこか半信半疑なところがありました。けれど、不安を感じたのは一瞬だけ。FITSの営業は、ただ自社の製品を販売するだけでなく、消費者の方が手に取っていただけるまでをサポートする仕事です。お取引様がどのような悩みを抱えているのか。どのようなプロモーションをすれば商品が売れるのか。私自身が経験し感じてきたことが、しっかりと活かせることに気がついたんです。相手の立場や望むことを思いやり、お取引様にとってメリットのある行動を心がける……。たとえ、営業の知識や経験が不足していても、自分なりの方法やアイデアで貢献することができている。実際に、お取引様から「ありがとう」と感謝されることも多く、そこに大きな手応えとやりがいを感じています。

02他社での経験を
強い組織づくりに
還元していく。

FITSに入社して強く感じるのは、自ら考え、行動していくことの大切さです。ここでは、仕事を与えられるのを待つだけでは、成果を上げるチャンスも、成長の機会も得られません。そうした側面は、自由闊達でチャレンジングな会社だからこそ。マニュアルに縛られていた前職では味わえないものでした。私が心がけているのは、自らのアイデアを積極的に発信することです。営業の初心者だからといって、中途入社で社歴が浅いからといって、遠慮しているようでは、いつまで経っても何かを成し遂げることはできないのです。
そうした努力が実を結んだ事例が、業務マニュアルの作成です。FITSでは、各人の裁量権が大きく、比較的自由に仕事ができる一方で、業務手順が定型化されていないという面もあります。マニュアル化によって、業務の幅やアイデアを狭めてしまうデメリットが生じることもありますが、行動指針を示すことで、どんな人材でも一定の成果を出せるようにするメリットがあります。何をしていいかがわからず、十分なパフォーマンスを発揮できない後輩に対して、彼らに指針を示し、戦える組織へと変える仕組みをつくろうと考えたのです。実際に、チームのマネージャーからは「こういうものは自分たち新卒入社者ではつくれない」と高く評価されましたし、社長からも「これはすごい!」とうれしい言葉をいただきました。基本的に教わることばかりの日々ですが、新たな価値を自ら発信できていることに喜びを感じています。

03会社の発展とともに
成長していける。
理想の未来を描く。

その会社にとって、お取引様にとって「唯一無二」の存在になりたい。それが、前職から変わらない私の想いです。別の業界・他職種出身であることを弱みにせず、築いたキャリアや経験、アイデアを自分だけの強みにしていくこと。それがどんなに地味で小さな仕事であっても、一つひとつ丁寧に積み重ねていくことが、「これはあの人の強みだ」「あの人に頼めば間違いない」と思っていただけるような、信頼関係につながっていくものだと思っています。
FITSの「香りの文化をつくり、広めていく」ビジネスは、右肩上がりで成長を遂げ、組織はさらなる進化のフェーズを迎えています。自らの経験を活かして、その発展を支えていけるような存在になりたい。それが、今の私の目標になりました。FITSは、一人ひとりの裁量が大きく、広範な業務を任されるため、大きなやりがいを感じられる一方、ある一つの役割に特化させたほうが人材のパフォーマンスを向上させることもあると思います。「売り場づくり」や「教育を含めた人材管理」といった中途入社ならではの経験や、自身の強みである「コミュニケーション力」で周囲を取り込んでいく……。これからも、FITSに欠かせない人材となり、会社とともに成長し続けていきたいと思っています。

message

のんびり家で過ごす時間が好きなので、友人と一緒に自宅で夕食をつくったり、ゆっくりお酒を飲んだりすることが多いです。そして、何よりの癒しは、飼い始めた2匹の猫。とっても美人で、人懐っこくて。壁紙をボロボロにするようないたずらっ子たちですが、無邪気に遊ぶ姿や、無防備に寝ている姿を見ると、たまらなく愛おしく感じてしまいますね。